So-net無料ブログ作成
検索選択

日経トレンディ ヒット商品2014 ベスト30発表!1位はやっぱり「アナ雪」 [社会]



毎年恒例の、日経BP社「日経トレンディ」が選ぶ、

「2014ヒット商品ベスト30」が発表されました。

この、「ヒット商品ベスト30」は、売れ行き・新規性・影響力の3要素から

日経トレンディが独自にランク付けを行っています。

1位の「アナと雪の女王」は素人でも予測できるレベルですが、

それ以外の順位はどのようになっているのでしょうか?


1位・アナと雪の女王

2014年3月に公開されたディズニー映画です。

興行収入は歴代3位の254億円。さまざまな関連商品が発売されました。


2位・妖怪ウォッチ

妖怪メダルを求める親子の争奪戦が、ある意味社会現象にまで発展しています。

ちなみに、マクドナルドが毎年発売していたポケモンカレンダーが、

来年はついに妖怪ウォッチとなってしまいました。


3位・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに7月オープンした新エリアです。

ハリー・ポッターの世界が忠実に再現され、国内外の客を呼び込み大人気となっています。


4位・ジェルボール洗剤

P&Gから発売された、1回分が小包装された、ボール状の洗剤です。

「アリエール」「ボールド」ブランドから発売されています。ぷにぷにしています。


5位・Ban汗ブロックロールオン

ライオンから発売されているロールオンタイプの制汗剤です。

2014年2月に発売されてから8月までの5か月間で販売個数が250万個を突破しました。


<スポンサーリンク>






6位・伊右衛門 特茶

体脂肪分解酵素を活性化させるという、サントリーの緑茶です。

トクホを取得しています。


7位・TSUM TSUM

ディズニーストアで販売されている、手のひらサイズのぬいぐるみです。

スマホのLINEゲームアプリ、ディズニーツムツムとの相乗効果で売れています。


8位・クロワッサンドーナツ

クロワッサン生地でできたドーナツです。ミスタードーナッツや、

コンビニなどで販売され、話題となりました。


9位・格安スマホ

イオンやビックカメラ、Amazon、楽天などが相次いで参入している、格安スマホ。

月額3,000円前後という価格帯が多く、なかでも楽天は月額1,000円台後半を設定しています。


10位・あべのハルカス

2014年3月に、大阪市阿倍野区に開業した日本一の超高層ビルです。

近鉄百貨店本店のほか、オフィスエリア、美術館、ホテル、展望台などがあります。


11位・キネティックサンド

スウェーデン生まれの「動く砂」キネティックサンドは、砂自体がくっついているので、

部屋の中でも砂遊びが手軽に楽しめ、片付けも簡単。不思議な感触にはまります。


12位・スマートドライ

マットとホースをなくした画期的な布団乾燥機、象印の「スマートドライ」。

シンプルな使い心地が人気となっています。

13位・ドクターエア 3D マッサージシート

座椅子型のコンパクトなマッサージシートなのに、本格的なもみ玉が搭載されています。

ソファや椅子など、どこでも使えるのが人気です。


14位・牛すき鍋膳

2013年12月から期間限定メニューとして登場し、約6か月間で1,400万食を販売する

大ヒットを記録しました。今年も10月29日から再発売となり、CMも放映中です。


15位・クロームキャスト

5月28日に国内で発売開始となり、大きな話題となりました。

テレビのHDMI端子に差し込むことで、スマホやPCなどの動画や音楽を

テレビで楽しむことができるようになります。


16位・ななつ星in九州

JR九州が企画する豪華列車、「ななつ星in九州」は、九州各地を巡る、観光寝台列車です。

価格は3泊4日で38万~95万と高額ですが、常に予約殺到の状況となっています。


17位・希少糖

希少糖は香川大学が産学官連携で10数年研究開発が行われてきました。

さまざまな健康効果が報告されており、新たな機能性素材として注目されています。


18位・ヘルシオ お茶プレッソ

茶道をお手本に、「挽く・沸かす・点てる」を一台に凝縮しマシンです。

茶葉の栄養成分をまるごとお茶にするため、香り・味を存分に楽しむことができます。


19位・フリクションいろえんぴつ

一定以上の温度になると色が消える「フリクションインキ」を使用した色鉛筆なので、

色鉛筆付属のラバーでこすることで、キレイに消すことができます。


20位・ミラカール

ヘアアイロンの概念を覆す、革新的なオートカールアイロンです。

髪をはさむだけで約8秒で自動的にカールが完了する画期的な技術を導入しています。



<スポンサーリンク>






21位・アサヒスーパードライ ドライプレミアム
アサヒの最高級プレミアムビールです。


22位・ハスラー

「2014~2015 日本自動車殿堂 カーオブザイヤー」に選出された、

スズキの軽自動車です。Dr.スランプ アラレちゃんがCMに出演しています。


23位・モンスターストライク

ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」は、スマホのゲームです。

ミクシィが運営しています。


24位・ファンルーム

シリコンバンドを使って、ブレスレットや指輪やヘアバンドなどの、

さまざまなアクセサリーを作ることができるキットです。


25位・カクノ

パイロットは2013年10月に子ども向け万年筆として「カクノ」を発売しました。

子どもが使いやすい工夫や、親しみやすいデザインを採用し、注目を集めました。


26位・ヌードルメーカー

フィリップスが発売した「ヌードルメーカー」は、うどん・そば・パスタなどの

本格的な生麺が約10分で簡単に作ることができると話題になりました。


27位・ワンダーコア

宇梶剛士のユニークなCMが話題になったワンダーコアは、1セットたったの30秒

体を倒すだけで腹筋が鍛えられるとう常識を超えた腹筋マシンです。


28位・カップヌードル トムヤンクンヌードル
日清食品のカップヌードル エスニックシリーズの「トムヤンクンヌードル」。

4月に発売開始後あまりの人気ぶりに販売が一時休止となりました。現在は入手できます。


29位・マンガボックス

人気マンガ家の新作連載が無料で読めるスマホのアプリです。

30位・NISA

NISAとは、小額投資非課税制度の略で、株式や投資信託の売却益と配当への課税を、

年間100万円を上限に非課税とする制度です。



いかがでしたか?

30位までざくっと解説してみましたが、今年話題になったものってたくさんありますね。

アナ雪、妖怪ウォッチ、ハリポタのアトラクションと、

キャラクターものが上位を独占でしたが、来年は何がヒットするのでしょうか。


ちなみに、2014年のヒット人は、

奇跡の1枚で話題となった「橋本環奈」と、

NHK朝ドラ「ごちそうさん」で話題となった俳優「ムロツヨシ」です。

確かに二人とも今年に入って露出が増えましたよね。

「日本エレキテル連合」じゃなくてちょっと安心しました(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。